猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に何かあったときのペットのために

2015.03.07 (Sat)
もうすぐ、東日本大震災から丸4年。

原発事故が起き、周辺の住民たちは強制避難させられた。
警戒区域が設定され、自分の家でさえ、戻ることができなくなった。
そのため、自宅に残されたペットの多くが悲惨な死を迎えた。

つながれていた犬は、食事も水もとることができず、餓死あるいは衰弱死した。
室内飼いの猫は、家に閉じ込められたまま、餓死あるいは衰弱死した。
閉じ込められた猫たちが、空腹に耐えられなかったのであろう。「共食い」した果てに全滅していたブログ記事を読んだこともあった。
記事に添えられていた、骨だけになった猫の写真が、今でも脳裏に焼き付いている……。

このブログで今トップに置いてあるこちらの記事の「南相馬の猫おばさん」の動画も参照してほしい。

こんな不条理な死を無駄にしないためにも、教訓にしないといけない。
もし自分が避難を余儀なくされるような災害に遭ったら、絶対に猫たちと同伴避難(同行避難)する。

それと共に、自分に何かあったとき―突然死んだり、意識不明になったりしたとき―、自宅に猫が残されていることを知らせ、猫たちが無事であるようにしなければいけない。
そのためにこういうカードを自作し、身分証と一緒に携帯している。

ペットのための意思表示カード

カードの作成には、こちらのサイトを参考にした。

ペットを家に残したまま出先で事故に!ペットが家に残されている事を知らせてくれる☆ペットの為の意思表示カード!無料ダウンロード【犬、猫、 ウサギ&鳥バージョン】 | Big Tree For Animals

また、同様の目的のカードやステッカーを購入できるネットショップがある。
ステッカーは自宅の玄関に貼っておけば、そこにペットがいることを知らせることができる。

HELPステッカー&カード - PAPIPUPE-POO♪

災害も原発事故も人ごとではない。
人生、いつどこで何が起きるかわからない。
日頃から災害や不慮の出来事を想定して、猫たちの安全が確保されるようにしなければいけない。

閉じ込めないでね

こちらも参考に。

ペットの災害対策|環境省

『同伴避難』 :児玉小枝



スポンサーサイト

先代シロの命日・4回目

2015.02.19 (Thu)
今日は先代シロの4回目の命日。
東日本大震災の3週間ほど前に死んだ。
4年。あっという間でもあり、いろんなことがあって長くもあり……。

シロの命日が近づくと、死んだ前後の底冷えする日々を思い出す。
2月の空気感が、余計に記憶を呼び覚ます。
そして、シロが死んだときの、現実だと思いたくない、夢であってほしいという、あのなんとも言えない嫌な感じが蘇ってくる。

お気に入りの場所の玄関で
シロ見上げ

歴代の他の猫たちの死に比べて、先代シロの死はひどく後悔が大きい。
ああすればよかった、ああすればもう少し生きられたかも、という後悔。
病気で苦しんでいたシロを撫でながら、「絶対治してやるからな」と声をかけた。
でも約束は果たせなかった。

先代シロはIBD(炎症性腸疾患)により、2年半にわたり毎日のように嘔吐していた。
いろいろな治療を試すも効果なく、そのうち肝臓に腫瘍やリンパ腫の疑いも出てきた。
長年の嘔吐により腸壁ヘルニアにもなってしまった。
徐々に悪くなってはいたが、それでも絶望するまでの状況ではなく、新たに漢方による治療も始めて希望も感じていた。

昼寝中〜♪
シロ昼寝

そんな矢先、大量の吐血をした。
容態はよくないものの、危篤までには至らなかったので、自宅で安静にすることになった。
入院させてもよかったが、病院がストレスになるシロのためにあえてそれをしなかった。
それが裏目に出た。1つ目の後悔。

3日後。
その日はお昼に動物病院に診察の予約を入れていた。
もっと早い時間に予約を入れることもできたが、混雑している病院でシロが緊張しないように、少し遅い時間にしてしまった。2つ目の後悔。
そして、午前10時半頃に、シロが再び大量吐血。
鳴き声も出せず、衰弱した様子。
急いでシロをキャリーバッグに入れ、車で病院に向かう。
病院までの所要時間は、通常15〜20分。
意識はまだあったし、病院に行けば、なんとか処置できると思った。

大好きなレオと一緒
シロ、仲良しレオと

しかし、想定外の出来事に遭遇する。
病院への道のり半ばから、大渋滞。
後でわかったが、渋滞の原因は道路工事だった。
それまで何十回と同じ道で病院に通ったが、道路工事による渋滞に遭ったことは一度もなかった。
ただ、後で考えれば、多少余計に時間がかかっても、渋滞を迂回して病院に行くこともできた。3つ目の後悔。

病院まで1kmほどまで来たが、シロの呼吸や意識も弱っているように見えた。
車は遅々として進まないので、妻に車を任せ、キャリーバッグのシロを抱えて走って病院に向かった。

トイレで膝の上で甘える
シロ甘え

悪夢だと思った。
夢なら覚めてくれという、胸をえぐられ泣きそうになるような状況を経験するとは思わなかった。
死ぬか生きるかの瀬戸際のシロを抱えて、一秒でも早く病院に着こうと走っている。
日頃の運動不足もたたって、息は切れ、足は動かない。
間に合わなければ、シロが死ぬ。
シロの命は私にかかっていた。

必死に走り続け、病院に駆け込み、息も絶え絶えの言葉にならない声で看護師に説明し、シロを渡す。
シロは即座に処置室に運ばれた。
しかし、既にシロの呼吸は止まっていた。
長い蘇生処置が行われたが、シロの鼓動が戻ることはなかった。

大好きなレオともう1枚
シロ、レオと

病院に着いたのは11時5分だった。
普段どおりなら10時50分には着いていた。
もし道路工事をしていなければ、渋滞がなければ、あるいは迂回していれば、あるいは私がもっと早く走れていれば、シロは死なずに済んだかもしれない。

助けてやれずにごめんな。
シロにたくさん謝った。
うちで看取ることができなくて、ごめんなとも、たくさん謝った。
シロが死ぬとき、キャリーバッグ越しにシロを抱えてはいたけれど、直接抱きしめて看取りたかった。

車内で探検
シロ車内

シロが車にひかれて重傷でいるところを通りかかって保護したのが、シロとの出会い。
そして、シロとの別れも、路上でのことになってしまった。

シロの最期を教訓に、その後は病院への別のルートと所要時間も確認した。
行きつけの病院以外に、より近い場所にある病院も探し、備えとした。

散歩が大好きだった
シロ散歩

命日にはどうしても死んだときの悲しい場面を思い出してしまうけれど、あんまり謝ってばかりじゃ、すごく頑張ったシロに申し訳ないね。
ビャービャーうるさいほど鳴いたり、レオとパンチに鬱陶しがられながらも引っ付いていったり、散歩に連れて行けと催促したりする楽しい猫だったお前を思い出さないとね。

亡くなる6時間前、弱っていたのにいきなりとびきりの眼差しで見つめてきたので撮った。感謝の気持ちを伝えたかったんだと思う。シロ最後の写真シロ最後の写真

豆苗

2015.02.16 (Mon)
150216

ミミは豆苗が大好き!……だと思う、たぶん。

いわゆる「猫草」は、毛玉を吐かせたり、整腸の効果が期待されるようだが、個人的には「ローフード」として栄養の摂取を期待してあげる。

ところがうちの白猫三兄弟は、猫が好みやすいこの猫草を、誰も食べない。
市販の生えているものだけでなく、種から育てたものも試してみたが、全く興味を示さなかった。

そこで代わりに、豆苗を食べる猫というのを何かで見て、豆苗を出してみたところ、ミミは夢中になってムシャムシャ食べた(ミケとシロは無関心)。
それ以来、ミミは豆苗がお気に入り。

ただ、最近は出した分を一度に食べきってしまう。
しかも食べるというより、バリバリと食いちぎりたいのが一番の欲求のよう。
食い散らかすばかりで、お腹に入っているのは半分もない。
それでも、豆苗を買ってくると、待ってましたとばかりに催促する。
だから、豆苗自体が本当に好きなのかどうか、わからなくなっている。

豆苗はビタミンCやβ−カロテンが豊富で、お値段もお手頃。
文部科学省 食品成分データベース

ちなみに、ミミは豆苗を食べても食べなくても、毛玉を吐くことはない。

猫シェルターボランティア 2013/5/12

2013.05.12 (Sun)
福島原発事故による避難区域に取り残された猫を保護しているアニマルエイドさんの猫シェルターでボランティア。

前回ビデオカメラの不調で撮れなかった分、たくさんの猫を撮影…。
するつもりだったが、カフェ部屋のお客さんの対応に追われ、夕方まで撮影できず。
それでも、なんとか28匹を撮影できた。シェルターには現在74匹いるから、あと36匹か。

猫たちのプロフィールビデオ、頑張って作らないと。

みぞれちゃんは今日も絶好調!
みぞれ

酒井くん…だよね?
酒井

れいかちゃん、だよね?
えりか

陽子ちゃんは頑張って食べている
陽子



--------------------------------------------------------------
アニマルエイドさんでは以下を大募集中です。

HP   一般社団法人アニマルエイド
ブログ 社)アニマルエイド事務局日記
    社)アニマルエイド 里親さん探しをしている猫達の情報ページです☆

【里親さん募集中】
シェルターで保護されている猫たちの里親さんを募集中です。
どうか、飼い主のいない猫たちの里親になってあげてください。猫たちは新しい飼い主さんとの運命の出会いを待っています。

【猫スポンサーさん募集中】
里親にはなれないけれど、猫たちを支援したいという方は、気に入った猫の医療費や食費の一部を負担するスポンサー制度もあります。


【猫支援物資&支援金募集中】
猫のごはんや猫砂などの物資、医療費などのための支援金も募集中です。また、賛助会員も募集しています。
以下のAmazonほしい物リストから注文するとアニマルエイドさんへ直接配送されます。
・アニマルエイドレスキュー隊用 ほしい物リスト
・アニマルエイドシェルター用 ほしい物リスト


【保護猫カフェ】
里親になるかどうかにかかわらず、シェルターの猫たちを見てみたい、触れ合いたいという方のために「保護猫カフェ」を実施中。

【ボランティアさん募集中】
猫たちのお世話やシェルターでの作業をするボランティアさんを募集中です。

猫シェルターボランティア 2013/5/4

2013.05.04 (Sat)
福島原発事故による避難区域に取り残された猫を保護しているアニマルエイドさんの猫シェルターでボランティア。

シェルターにいる猫たちの簡単なプロフィールを紹介するビデオを作ることになった。
猫たち1匹1匹を少しでもアピールして、里親さんが見つかるようにするためだ。

まずルーム2の猫たちから撮影し、カフェ部屋の猫たちも撮影。
できるだけ多くの猫たちを撮影していくつもりが、ビデオカメラの不調で10匹しか撮影できなかった…。

ビデオ撮影の合間に、カフェ部屋のお客さんの対応をする。
シェルターの入口に「保護猫カフェ」の看板を出した効果もあるのか、このところカフェ部屋のお客さんが少しだか増えてきている。
猫を飼いたいとなんとなく考えているというお客さんもいる。
シェルターの子たちが目に止まって、新しいおうちに行けますように。

遊ぶの大好きなカブくんは大暴れ
カブ

お年のくま3くんはおとなしいけど、じゃれもする
くま3

らっきょちゃんはずいぶん馴れたね
らっきょ

シェルターいちの甘えん坊バクちゃん
バク

じっとしていない酒井くん
酒井

あさりちゃんは子どもたちみんなが新しいおうちへ
あさり

しまこはなかなか体調安定しない
しまこ

鼻腔がん疑いの陽子ちゃんは頑張っている
陽子


--------------------------------------------------------------
アニマルエイドさんでは以下を大募集中です。

HP   一般社団法人アニマルエイド
ブログ 社)アニマルエイド事務局日記
    社)アニマルエイド 里親さん探しをしている猫達の情報ページです☆

【里親さん募集中】
シェルターで保護されている猫たちの里親さんを募集中です。
どうか、飼い主のいない猫たちの里親になってあげてください。猫たちは新しい飼い主さんとの運命の出会いを待っています。

【猫スポンサーさん募集中】
里親にはなれないけれど、猫たちを支援したいという方は、気に入った猫の医療費や食費の一部を負担するスポンサー制度もあります。
保護猫リストはこちら

【猫支援物資&支援金募集中】
猫のごはんや猫砂などの物資、医療費などのための支援金も募集中です。また、賛助会員も募集しています。
以下のAmazonほしい物リストから注文するとアニマルエイドさんへ直接配送されます。
・アニマルエイドレスキュー隊用 ほしい物リスト
・アニマルエイドシェルター用 ほしい物リスト


【保護猫カフェ】
里親になるかどうかにかかわらず、シェルターの猫たちを見てみたい、触れ合いたいという方のために「保護猫カフェ」を実施中。

【ボランティアさん募集中】
猫たちのお世話やシェルターでの作業をするボランティアさんを募集中です。
« Prev  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。