猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

その他 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古で起きていること

2015.02.12 (Thu)
台所のミミ

ミミだよ。
台所から失礼するにゃ。
今日は人間界の話をするよ。

東京ではほとんど報道されないけど、辺野古は大変なことになってるにゃ!

辺野古海底に20トンブロック サンゴ礁破壊 | 沖縄タイムス+プラス

サンゴは滅茶苦茶!
壊された自然は二度と戻らにゃい。
これは政府の違反行為なんだにゃ。
また、県民による抗議行動では、海上保安庁職員が県民に暴力行為も行ってるにゃ。

沖縄県民の民意は辺野古新基地建設反対。
アメリカさんも実は沖縄以外でもいい、県民の声を無視できないと言っていたみたいにゃ。
なのに、なぜ辺野古が強行されていくのかにゃ。

ずっと沖縄に基地を押し付けてきた日本国民全員が考えなきゃいけないことにゃ。
人ごとにしちゃいけないにゃ。
スポンサーサイト

壊れゆく世

2015.02.04 (Wed)
ヨルダンのパイロットは惨殺され、
首相は誘拐犯がわからなかったとまやかし、
与党の幹部は後藤健二さんを「蛮勇」とおとしめ、
辺野古の海には巨大なブロックが投入されていき、
原発は再稼働へ着々と進行し、
TPPは妥結へと加速する。

悲しいこと、怒ること、絶望することばかり。

シロの寝顔

この子の寝顔を見ていれば、
お腹を満たし、安心して朝まで眠ることができれば、
それだけで十分幸せなんだと、わかる。
なぜ、求めすぎる?
人や大地や生き物を壊してまで。

無念の死が伝えたこと

2015.02.01 (Sun)
無念。
悲しみと怒り。

この死を無駄にしないためにも、
後藤さんが何を伝えようとしたのか、
なぜ中東紛争が起きているのか、
考えないといけない。

後藤健二さん。湯川遥菜さん。
謹んで哀悼の意を捧げます。




 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。