猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

三兄弟 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘やかしすぎ?

2015.02.27 (Fri)
我が家では、猫たちが食卓に登るのを容認している。
というより、ミケとシロは食卓に乗ってごはんを食べる。

食卓ミミシロ

食卓ミケ

ちなみに、ミミは台所に乗って食べる。
台所が「僕の場所だ」と思っているから。
他の猫が台所に来ると機嫌が悪い――。

歴代の猫たちは、食卓にも台所にも、特に台所はコンロなどがあって危ないため、乗せないようにした。
しかし、今の三兄弟はどちらも進入可。
仔猫のとき、パンチの末期闘病と死に直面した時期で、三兄弟には叱ることによってちょっとでも萎縮することがないようにしよう、全く自由にさせようとしたせいだ。

もちろん、危険なものに近づいたら、ダメと言って教えるようにしている。
大きくなってからでは、その認識ができないかなと少し心配だった。
けれど、ちゃんと人間の声のトーンを聞き分けて、「ここはいけないんだ」と理解する。
というより、大きくなるにつれて、人間の言葉や態度の理解度は高まっている。
その分、人間の弱みや「足元」も理解するのか、ワガママ度も高まっているが……。

猫に、犬を叱るような方法の「しつけ」をしてはいけないと思う。
そもそも犬を叱るタイプのしつけもよくないらしい。
犬は頭はいいが、猫だって賢い。
人間が愛情を持って、しっかり伝えようと話しかければ、猫はどんなことも理解する。
たぶん、科学的に証明されているレベルよりも、猫はずっとずっと頭がいい。
スポンサーサイト

猫の威厳を奪う者

2012.11.06 (Tue)
1か月前ぐらいから、シロのヒゲが短くなっているのに気付いた。

シロのヒゲ

シロは遊ぶときの暴れっぷりがすごいので、顔をどこかに擦ってヒゲがちぎれてしまったのだと思っていた。
しかし、原因は違った。
そのうちミミのヒゲも短くなってしまったのだ!

ミミのヒゲ

犯人はミケ。
ミケは「超接近戦」のケンカで、相手の口元に噛み付く。そしてそのときに、相手のヒゲを引きちぎってしまうことが分かった。
その証拠にミケのヒゲは立派なまんま。
こんな「戦法」を使う猫は初めてだ。

ミケのヒゲ

猫のヒゲは、周囲の微妙な振動も感じるほどの高感度センサーであり、ヒゲがなくなると運動能力が落ちたり、精気がなくなったりすると言われている。
しかし、ヒゲが極端に短くなったミミ、シロとも、今のところ特に変化は見られない。

とはいえ、ヒゲが短くなると、やはり猫としての威厳が損なわれ、一気に弱々しくなったように見える。今後何か影響が出てくるかもしれない。

ミケ、その変な癖はもうやめてちょうだい!

ミミ、ミケ、シロ、1歳になる

2012.09.25 (Tue)
今日は三兄弟ミミ、ミケ、シロの誕生日。保護猫なので誕生日は推定。1歳になった。

猫コロナウイルスの検査は4月以来していないので、その間にねねから感染している可能性はあるが、今のところ健康上の問題はない。ケンカ(遊びの延長)による傷が絶えないことと、ミミとミケが肥満なのは困ったことだが……。

保健所で殺処分されてしまう子、警戒区域で人知れず死んでいく子が膨大な数いる中で、お前たちは助けてもらってよかったね。うちの子になれたのも、パンチが残り少ない猫生だったにもかかわらず、寛大に受け入れてくれたおかげだよ。よかったね。

ねねが誕生日を迎えられなかったから、余計に誕生日が貴重に思えるようになった。ねねは楽しい時間を少ししか過ごせなかったから、お前たちはねねの分も楽しく長生きするんだよ。

ミミ、ミケ、シロ。誕生日おめでとう。


せっかくの最初の誕生祝いなので三匹綺麗に収まった写真を撮りたかったが、一緒になるとこの有り様。お前たちらしくていいか
こんにゃろ01

こんにゃろ02

ミミ・シロ、FIP感染なし&去勢手術

2012.04.20 (Fri)
ミミとシロの去勢手術を行った。
それに先立ち、ミミ・シロの猫伝染性腹膜炎(FIP)感染の有無を調べるために、

・猫コロナウイルス(FCoV)の抗体価検査
・血液中のFCoVの有無を調べるFCoV遺伝子検査[リアルタイムPCR法]

を行った。
結果は先月検査したミケと同様で、抗体価100倍未満、遺伝子検査は陰性。ミケと同様、FIPは否定された。去勢手術がスイッチとなる心配もなくなったため、手術を実施し、無事完了。

立て続けに発熱・元気消失したミミ、ミケ、シロ。ねねからFIP感染したかと思われたが、FIPが否定されたとなると、あの症状は何が原因だったのかと疑問が出てくる。FCoVによって発症した後にウイルスが減ったのか。FIP発症した後に陰転したのか。直前に投与したレボリューショが原因か……。

いずれにせよ、今後の感染がないようできるだけのことをする。レボリューション他、駆虫薬も気を付ける。

三兄弟については、とりあえずホッとすることができた。


「僕ら、タマタマ取ったよ」
僕ら、タマタマ取ったよ

三兄弟

2012.01.09 (Mon)
我が家の子猫三兄弟「ミミ」「ミケ」「シロ」。ミミは男の子だが、耳に怪我をしていたからこの名前。ミケは頭に三毛色模様があるから。シロはそのまんま。保護主さんのお嬢ちゃんが名付け親。昨年10月16日にやって来た。母親猫が逃げていなくなっちゃった野良にゃんず。

あっという間に大きくなったね。

チビ三兄弟

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。