猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫シェルターボランティア 2013/1/27

2013.01.27 (Sun)
アニマルエイドさんの猫シェルターでボランティアに行ってきた。

さおりちゃんやたかおくんが亡くなり、また、今月はかなりの子が里親さん決定で卒業していったので、見慣れた顔がいなくなってさみしい雰囲気もある。
しかし、まだまだ里親さんの決まらない100匹近い子たちがシェルターにはいる。
この子たちにどうか新しいおうちが見つかりますように。

今日は「カフェ部屋」のお世話から。
しらすちゃん改めパールちゃんがカフェ部屋に移ってきていた。

すっかりゴージャスになったパールちゃん
パール

長毛のゴージャス猫なのに、顔を合わせただけで、シャーシャーいう。
以前「ルーム3」にいたときはおとなしい子だったのに……。
部屋を移ってきたばかりで、警戒心が取れないのかもしれない。
でも、ごはんを顔の前まで持っていっても攻撃はしてくるような子じゃない。
撫でさせてくれるボランティアさんもいるそう。
慣れればすぐに新しいおうちがきっと見つかる。

すっかり体重が落ちてしまっているのに、ギリギリで頑張っているきょんちゃん。
今日は大量の支援物資を持ってきた支援者さんが、きょんちゃんを見舞いに来て、サプリメントをくださった。
体はガリガリ。先月2.3kgあった体重も今や1.9kg。触ると骨の感触が直に伝わってくる。
そんな体でも、気に入ったごはんはモリモリ食べ、頑張っているきょんちゃん。
里親希望者さんがカフェ部屋にくると、必ず目の前に座って「私もいるよ〜」とアピールする。

「新しいおうちに連れてって〜」とアピールしているのかな……。

おねむのきょんちゃん
きょんちゃん

膝の上でぐっすりのきょんちゃん
膝でぐっすりのきょんちゃん

ボラさんたちも、みんなきょんちゃんを心配して励ましている。
でも、こんなに頑張っているきょんちゃんに生き様を教わっているのは人間のほう。
生きることに特別な意味などない。とにかく生きる。生を全うする。
生きるということの本当の姿がここにある。


−−−−−−−−−−----------−−−−−−−−−−----------
アニマルエイドさんでは以下を大募集中です。

HP   一般社団法人アニマルエイド
ブログ 社)アニマルエイド事務局日記
    社)アニマルエイド 里親さん探しをしている猫達の情報ページです☆

【里親さん募集中】
シェルターで保護されている猫たちの里親さんを募集中です。
どうか、飼い主のいない猫たちの里親になってあげてください。猫たちは新しい飼い主さんとの運命の出会いを待っています。

【猫スポンサーさん募集中】
里親にはなれないけれど、猫たちを支援したいという方は、気に入った猫の医療費や食費の一部を負担するスポンサー制度もあります。
保護猫リストはこちら

【猫支援物資&支援金募集中】
猫のごはんや猫砂などの物資、医療費などのための支援金も募集中です。また、賛助会員も募集しています。
以下のAmazonほしい物リストから注文するとアニマルエイドさんへ直接配送されます。
・アニマルエイドレスキュー隊用 ほしい物リスト
・アニマルエイドシェルター用 ほしい物リスト


【保護猫カフェ】
里親になるかどうかにかかわらず、シェルターの猫たちを見てみたい、触れ合いたいという方のために「保護猫カフェ」を実施中。

【ボランティアさん募集中】
猫たちのお世話やシェルターでの作業をするボランティアさんを募集中です。
スポンサーサイト

たかおくん、逝く

2013.01.19 (Sat)
一昨日のさおりちゃんに続いて、アニマルエイドさんのシェルターに保護されていた黒猫、たかおくんが死んでしまった。

たかおくんは猫エイズのキャリアで「病室」にずっといたが、特に具合は悪くなかった。
あまり人馴れしておらず、近寄ると逃げてしまう。病室の中では一番慣れてくれなかった子。
しかし、他のボランティアさんには慣れていたようだ。
昨年4月に大熊町で保護。ずっと懐かなかったが、半年を過ぎてどんどん人馴れしてきたらしい。
それでも私には近寄ってくれず、いつも手が届かない自分のスペースで過ごしていた。

昨年末から急に具合が悪くなり、どんどん体重が減って、毎日のように通院して点滴。
目もほとんど見えなくなってしまい、辛うじて光だけは感じられるような状態になってしまった。
このあいだシェルターで会ったときは、皮肉にも目が見えなくなったために、たかおくんを撫でることができた。
それでもまだまだ大丈夫に見えたから、こんなに早くそのときが来るとは思っていなかった。

いっつも階段の上の板で寝そべっていた、たかおくん。
慣れてくれるのはいつになるかなと楽しみにしていた。
望んでいた形ではなかったけれど、触らせてくれるようになったから、次に会えるのが楽しみだった。

急すぎだよ、たかおくん。
疲れたよね。ゆっくり休んでね。

たかおくん、さようなら
*写真はアニマルエイドさんから拝借しました。

さおりちゃん、亡くなる

2013.01.17 (Thu)
アニマルエイドのシェルターで保護されていたさおりちゃんが、虹の橋へ旅立ってしまった。

さおり

このところ具合が急に悪くなり、体重減少も著しかったさおりちゃん。猫免疫不全ウイルス感染症(FIV)、いわゆる猫エイズのキャリアだったが、遂に発症してしまったようだ。

さおり

つい4日前に、食は細っていたものの、まだ元気なさおりちゃんと会ったばかりだったのに。お気に入りのベッドに割り込んでくる他猫を追い払う元気もあったのに……。
こんなに早く逝ってしまうんだったら、嫌がる強制給餌しなきゃよかった。食べたいときに食べたいものだけ食べさせてあげればよかった。
ごめんね、嫌なことして。でも頑張って食べてくれたね。

さおり

病室では、ごはんを用意するといち早く、「なになに?」と寄ってきたね。
口も痛そうだったけど、頑張って食べていたから、まだまだ長生きすると思っていたのに……。

福島県南相馬市小高地区で保護され、シェルターにやって来て、約1年半過ごした。
原発事故がなければ、今ごろ、飼い主さんと穏やかに暮らしていたかもしれない。発症もしていなかったかもしれない。
まぎれもなく、さおりちゃんも原発の被害者だ。

でも、シェルターでごはんの心配しないで、少しはゆっくりできたかな。楽しかったかな。
そうであったと思いたい。
シェルターで直に触ってお世話した子が死んだのは初めて。さみしい。

さおりちゃん、ゆっくり休んでね。
虹の橋で会おうね。

さおりちゃん
*この写真はアニマルエイドさんからお借りしました。



猫シェルターボランティア 2013/01/13

2013.01.13 (Sun)
アニマルエイドさんへ猫シェルターのボランティアに行く。

今日は「猫カフェ部屋」のルーム5のお世話から
ここには人馴れしている子から、保護されてきたばかりの子までいろいろな猫がいる。

ストレスなのか毛が抜けているニシダイ
ニシダイ

このところ毎日点滴しに通院しているきょんちゃん、さおりちゃんもいる。
きょんちゃん、さおりちゃん、そして急に具合が悪くなり網膜剥離になって目がほとんど見えなくなってしまった黒猫たかおくんも毎日通院している。
みんな体重減少が深刻だ。

気分で食べるきょんちゃん
きょん

きょんちゃん、さおりちゃんにごはんを差し出すが食べないので、仕方なく強制給餌。
さおりちゃんは嫌がったが二口食べた。
きょんちゃんは食べさせようとするだけで、ウーウー唸って嫌がる。気が向いたときは自力で食べることができているので、強制給餌は断念。

さおりちゃんも毎日通院
さおり

たかおくんは「病室」にいたが、あまり食べていないようだった。
目は光だけは感じるようだけれど、見えなくなって間もないでショックなのか、元気がない。
たかおくんは、私からはいつも逃げてしまう子だったが、元気がなくなった今、触れるようになった。
触らせてくれなくても元気なほうがいい。

先週、アニマルエイドさんのことが新聞記事になった。
なんだかんだ言っても新聞の影響は絶大で、事務所の電話は鳴りっぱなしだったそうだ。
そして、里子に行く子もぞくぞくと決まった。
小雪ちゃん、シローちゃん、岡ちゃん、ちあきちゃん、バニラちゃん……。

そして今日も里親希望の方たちが何人もシェルターに来て、お見合いをしていた。
そして、新たにキョロちゃんが里子に決定! よかったね!

キョロちゃんおめでとう!
キョロ


今日はシェルターお世話が終了した後、バニラちゃんを里親さんのお宅に搬送した。
バニラちゃんは、以前は病室で3匹の子猫を、自分の子ではないのに甲斐甲斐しく世話していた優しい子。
さあ、新しいおうちに行くよとキャリーバッグに入れるときも大人しく入る。
もうシェルターで会えなくなると思うと寂しいが、もちろんそういう寂しさなら大歓迎だ。
バニラちゃんはいろんな猫たちと過ごしたシェルターから出ていくのが寂しくないのかなと思ったが、それは人間の側の勝手な感想かもしれない。
キャリーの中で「また、病院に行くの?」という顔している。

車に乗って、里親さん宅に到着し、キャリーバッグからバニラちゃんを出す。
怯えてキャリーから出て来なかったり、緊張して「ほふく前進」するかもと心配していた。猫は初めての場所をとても警戒する。ましてや車での長旅の後だ。

しかし、バニラちゃんは、「ふーん、きれいね」といった堂々とした態度で部屋をちょっとだけ探索すると、里親さんが用意してくれていたケージの中のカリカリを見つけて、モリモリと食べ始めた!
猫は初めての場所では、危険な場所でないかひと通り探検するまでは、落ち着いてごはんなど食べないのが普通なのだが……。

さっそくごはんを食べるバニラちゃん
さっそくごはんのバニラ

そしてお腹も満たされて落ち着いたのか、リビングのソファにトンと乗って、身繕いをし始めた。
すっかりリラックスしていて、まるで何十年もこの家に住んでいるようだ。
その後も隣の部屋や台所を探検し、お仏壇の上に乗っかってしまったりもした後、ソファに戻ってきて丸くなって眠りに入ってしまった!

早くもソファでリラックス
ソファでリラックスのバニラ

里親さんもバニラちゃんのあまりのリラックスぶりに、すっかりご満悦のご様子。
里親さんは、新聞記事に写真が載った孝子ちゃんが大変気に入り、是非里子にとシェルターにやって来たのだが、孝子ちゃんの人馴れがイマイチだったので諦めて、代わりにバニラちゃんを引き取ることにしたのだという。
しかし、バニラちゃんのあまりの慣れっぷりに、バニラちゃんに決めてよかったと感激していた。
里親さんは23年生きた猫を亡くし、次いでご主人を亡くし、寂しくて仕方なく、猫をまた飼おうと決めたそうだ。
バニラちゃんは大切に大切にしてもらえるに違いない。

ZZZ……
ぐっすりバニラ

バニラちゃん、とってもいいおうちに行けて本当によかったね!


追記:
後日、里親さんからアニマルエイドに連絡があり、バニラちゃんは早くも里親さんの布団の中で寝るようになったそうだ。

−−−−−−−−−−----------−−−−−−−−−−----------

アニマルエイドさんでは以下を大募集中です。

HP   一般社団法人アニマルエイド
ブログ 社)アニマルエイド事務局日記
    社)アニマルエイド 里親さん探しをしている猫達の情報ページです☆

【里親さん募集中】
シェルターで保護されている猫たちの里親さんを募集中です。
どうか、飼い主のいない猫たちの里親になってあげてください。猫たちは新しい飼い主さんとの運命の出会いを待っています。

【猫スポンサーさん募集中】
里親にはなれないけれど、猫たちを支援したいという方は、気に入った猫の医療費や食費の一部を負担するスポンサー制度もあります。
保護猫リストはこちら

【猫支援物資&支援金募集中】
猫のごはんや猫砂などの物資、医療費などのための支援金も募集中です。また、賛助会員も募集しています。
以下のAmazonほしい物リストから注文するとアニマルエイドさんへ直接配送されます。
・アニマルエイドレスキュー隊用 ほしい物リスト
・アニマルエイドシェルター用 ほしい物リスト


【保護猫カフェ】
里親になるかどうかにかかわらず、シェルターの猫たちを見てみたい、触れ合いたいという方のために「保護猫カフェ」を実施中。

【ボランティアさん募集中】
猫たちのお世話やシェルターでの作業をするボランティアさんを募集中です。

ねねの月命日とガイガーカウンター

2013.01.09 (Wed)
今日はねねの5回目の月命日。
1月6日がうちにねねがやって来た記念日で、お供えにマグロを奮発したこともあり、今日はお供えは質素にした。我慢してね。

先日、放射線測定器(ガイガーカウンター)を購入した。
主な目的は、猫砂として使っている木質ペレット(ペレットストーブ燃料。木くずを固めたもの)の放射線量を測るため。
使っていたペレットは北欧産なのだが、チェルノブイリ原発事故由来の放射能汚染が見つかり、しばらく発売中止になっていた。その後、検出される放射性セシウムは微量なため発売は再開されたが、猫が直接触るものなので自らチェックしたかった。厳密には専門の測定所で放射能量(ベクレル)を測ったほうがいいのだが、木くずなので表面線量でもある程度判断が付くと思った。

結果は、室内の空間線量率(0.1~0.12μSv程度)とほぼ変わらない。
ひとまず安心だが、ロットによってセシウムが検出されたりされなかったりするらしいので、今後もチェックしていく。

左が木質ペレット表面の測定値、右が室内空間高さ1mの測定値
ガイガーカウンターによる測定

ところで、買ったばかりのガイガーカウンターだが、保護のためにビニール袋に入れておいたら、ミミがかじり付いて、さっそく傷が付いてしまった!
ミミはビニール袋に何か入っていると、食べ物だと思うのか、かじり付き、引きちぎってしまうクセがある。

噛み跡が付いたガイガーカウンター
ガイガーに傷

今回もそのクセで噛み付いたのだろうと思った。でも今日はねねの月命日。
もしかしたら、「こんなものいらないよっ!」と怒って噛み付いたのかもしれない。ねねのために……。

ミミはねねを見守っているようなところがあったから、きっとそうに違いない。
ねねもそう思うでしょ?

ねねとミミの仲良しショット
ねねとミミのツーショット

ねねと白猫三兄弟
ねねと白猫三兄弟

ねねの得意のコロンコロン
ねねのコロンコロン

ねねとミミは、きっと、もっともっと仲良くなったね!


脱原発デモ&抗議のハシゴ

2013.01.05 (Sat)
久しぶりに猫以外の記事を。

脱原発・反原発のデモ&抗議行動をハシゴの一日。

1つ目は「反原発西武線沿線連合」さん主催による『高田馬場☆ニューイヤー脱原発デモ!』
デモのときはいつも写真を撮り忘れるのだが、今回も写真なし。

次は、デモ終了後に新橋へ向かい、途中から参加した「月曜定例会」さん主催の『新春スペシャル「九つの電力会社行脚』。東京にある電力会社9社をすべて回り、抗議するという企画。
こちらも写真を撮り忘れ。

さらに、帰宅途中の新宿駅西口で、もしかするとやっているかもと寄ってみたところ、勘が当たった、新宿駅西口の「スタンディング意思表示」に参加させてもらう。
これは、デモで知り合ったKY生さんがやっていらっしゃることで知ったアクション。
参加している皆さんは、10年も前から反戦なども含めて行動していらっしゃる。

新宿西口スタンディング_PACEフラッグ

新宿西口スタンディング_反原発ウチワ?

新宿西口スタンディング_原発いらない

原発をなくすためには、できることは何でもいいから少しずつでもやっていくしかないと思っている。


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。