猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

ねねちゃん、健康診断

2012.01.15 (Sun)
ねねちゃんも日に日に少しずつ、我が家に慣れてきている。

以前からチビ三兄弟が遊んでいるのを遠巻きに見ていた。遊んでいるのが羨ましい感じ。
そして、昨日は遂に遊びに参加してきた!
しかし、走ってきておもちゃにじゃれたかと思うと、即座に遠くに逃げる。
遊びたい、でもまだちょっと怖い…。
それでも徐々に慣れてきて、お世話係が動かす紐のおもちゃにじゃれ付いてきた!
目が輝いて、楽しそう。

それと、3日前から寡黙ながら鳴くようになった。
「ヒャーヒャー」と「ミャーミャー」の間の、かすれ気味だが可愛い声。君はそういう鳴き方なんだね。
警戒区域の過酷な生活で大人びてしまったせいなのか、成猫の雰囲気をたたえていたけれど、鳴き声でまだ子猫だったと再認識。ものすごく可愛い声。


そして昨日は、我が家に来てから初めての病院。
猫風邪や、耳を痒がること、呼吸がやや荒いのが気になっていたので診てもらう。
その結果、大きな問題はなく、猫風邪は抗生物質と点眼薬で対処。
耳はダニはなく、ただ、マラセチアという常在菌が増えていたので点耳薬で対処。
それと念のためレボリューション。

呼吸のほうは、病院の待合室で待っているときに、うさぎのように早い呼吸促迫になり、焦った。
心臓の聴診上も問題なく、緊張のせいかもしれないということで、とりあえず様子見。
あとは、残っていた避妊手術跡の糸を、ねねちゃんが口でいじるので、抜糸。

通院により、ちょっとだけ積み上げた「慣れ度数」が減るだろうなと心配していた。
しかし、保定されたり、目の視診もされたりしたのに、思ったよりも怖がらなかった。
帰宅後も変わらず、「慣れ度数」キープ。

うちに帰った後は、かみさんとミケと一緒に居眠り。

ミケと一緒

こんなにミケの近くなのに、リラックスして寝る。初めて。

いい子に病院行ってくれて、ありがとね。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。