猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

覚悟

2012.03.11 (Sun)
ねねは、東京電力史上最悪の犯罪的企業・東京電力と政府の怠慢、不作為が引き起こした福島第一原発事故により動物が見捨てられた警戒区域で過酷な環境を生き抜いた。猫伝染性腹膜炎という不治の病に襲われてしまったが、警戒区域で不条理な死を迎えてしまった動物たちの分も生き抜いてほしい。

なあに?


ミミ、ミケ、シロは、生後わずか数日で猫嫌いの人間に捨てられ、命を落とすところを保護された。人間の暴慢で殺処分された、虐待された動物たちの分まで生き抜いてほしい。

スヤスヤ三兄弟


ねねが、ミミが、ミケが、シロが命を全うするよう手助けすることは、理不尽に失われた命に対する償いでもある。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

私もついてますよ!
一喜一憂…非常にわかります。前回更新なさった時、自分の事のようにうれしかったので。抗生剤は使っていないのですか?義経の時もコンべニアは最後まで使いました。ペニシリン系のアモキキシリン水和物がいいようです。
使っていたらすみません。あと食べられているうちにぜひ、青魚をおすすめします。青魚のEPAは非常にいいようです。私は毎日青魚をさばいています。
あとは酵素、アがリスク。
手作りご飯はやっぱり重要なのかな・・・と毎日せっせと鶏肉を与え、お魚を与え、サプリメントをミルクに混ぜ・・・わが子も腸壁に出来ているので消化が負担にならないよう、3時間おきに食べさせています。
これが絶対ではないし、この病な以上いつどう坂道を転がるかわからないのですが、食べられないと一気に進行していきました。食べられてるうちがチャンスです。
出来ればいい時間がずっと続いてほしいですね・・・
私も日々ちょっとの事で不安になり、必死にご飯を与えています。
一人じゃありません、私も一緒に戦います。
頑張りましょうね!
No title
ご多忙な中、コメントありがとうございます。
抗生剤について伺いたいことがあり、メールしましたので、よろしくお願いします。
リュウ君の快調さ、FIPの改善例が極めて少ない中、本当に励みになります。
頑張りましょう!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。