猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

ねね、胸水続く

2012.05.09 (Wed)
ねねの胸水は続いている。先週からは1日おきの通院による吸引。
今日の通院では、胸水吸引と経過観察(血液検査、超音波検査)。

胸水の排液量は24mlで、増えてはいない。
微熱が続いていたが、今回は39.1度で平熱。

血液検査では、赤血球容積比が低く、また貧血になってしまった。
白血球数は多くてもおかしくないはずだが、値は低かった。
総蛋白量・グロブリンはそれほど変わらず。

超音波検査で、腹水はなし。
腸間膜リンパ節の腫大は、これまでの中程度の腫れで治まっていた。

今、採取した胸水を、猫コロナウイルス(FCoV)遺伝子検査に出している。結果は今週末にも分かるはずだ。胸水からFCoVウイルスが検出されたら、ほぼ100%FIPと確定される。

■ ねねの検査値
日付 リンパ節の厚さ(mm) 白血球数(個/μl) 赤血球容積比(%) 総蛋白量/グロブリン(g/dl)
1/21 約12.0       70,400     25.0       10.3/7.1
1/26 約10.9       40,700     28.5       10.2/7.4
2/11 約11.3       44,700     27.0       9.6/6.4
2/25 約 5.4        13,100     34.4       9.0/5.5
3/21 約 9.5        22,700     36.7       9.7/6.1
3/31 約 5.3        11,000     36.6       8.3/4.9
4/14 約10.8       18,900     32.8       8.8/5.4
4/26 観察不能       20,900     34.9       8.6/5.3
5/9  約 7.0         10,500     26.2       8.4/5.4


食事量が通常の5分の1程度に減っている。ただ、体重減少は止まっている。体重3.5kg。食事量が減ると体力が一気に落ちるので心配だ。手作り、ウェット、ドライと何でも食べていた子なのに、胸水が溜まってからは非常に選り好みするようになってしまった。消化に体力を使わないように最低限の食事量に自制しているとも考えられるが……。

頑張れるように、もうちょっと食べようね。


「今はいらにゃい」
もうちょっと食べようね
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。