猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

ねね、貧血やや改善。体重減少続く

2012.07.11 (Wed)
ねね、猫伝染性腹膜炎(FIP)によると思われる各症状の経過観察で受診。

また、体重が先週より100g減っている。
体温は39.5度と相変わらず微熱あり。

右前肢肉球の潰瘍は乾きつつある。包帯は外して様子を見ることになった。
そして、一時は治りかけていた上唇の潰瘍のほうは、患部の面積が広がってしまっている。

肉球の皮膚潰瘍は、上唇潰瘍と同様、FIP由来の血管炎による皮膚血管炎だと思われる。
形質細胞性足皮膚炎という免疫介在性の皮膚炎の可能性もあるが、いずれにしても治療法は変わらない。

貧血はやや改善(25.0%)。造血剤(ダルベポエチン)が効いているかもしれない。

血糖値は相変わらず高い(251 g/dl)。

総蛋白量とグロブリンは低く、正常値範囲内だった。正常値範囲内だったのは2回目。
肝臓の値(ALT)がかなり高いが(166 IU/L)、ステロイド投与時には見られる想定内なので問題なさそう。

上唇の皮膚潰瘍が改善されないため、抗生剤ドキシサイクリンはおそらく効いていない。ドキシサイクリンは抗炎症作用もあるので、抗細菌と両方の機能に期待していたが、どちらも効果が出ていないだろうとのこと。
そのため中止してもいいのだが、肉球潰瘍も出たため、細菌感染予防の意味でもあと1週間続ける。

上唇に続いて肉球にも皮膚潰瘍が出ているので、炎症が進んでいると見られるため、ステロイドは増やしたいが、高血糖の問題があるので、今回増薬(1日15mg)して改善が見られなかったら、ステロイドの種類を少量で作用の強いものへ切り替えるか、次回検討する。

今回もダルベポエチン注射を打つ。


■ ねねの検査値
日付 白血球数(個/μl) 赤血球容積比(%) 総蛋白量/グロブリン(g/dl) 血糖値(g/dl)
1/21 70,400     25.0       10.3/7.1         127
1/26 40,700     28.5       10.2/7.4         ―
2/11 44,700     27.0       9.6/6.4         110
2/25 13,100     34.4       9.0/5.5          ―
3/21 22,700     36.7       9.7/6.1         123
3/31 11,000     36.6       8.3/4.9          ―
4/14 18,900     32.8       8.8/5.4         120
4/26 20,900     34.9       8.6/5.3         ―
5/9  10,500      26.2       8.4/5.4         140
5/30 18,800     22.5       8.2/5.2         287
6/6  19,000      19.0       ―             219
6/13 15,700     22.5       ―             263
6/27  9,600      23.5       ―             259
7/11  7,800      25.0       7.2/4.6         251

日付 体重(kg) 体温(℃)
1/21 3.1   39.7
1/26 3.1   39.5    
2/11 3.3   39.3
2/25 3.4   39.4
3/21 3.5   39.2
3/31 3.6   39.2
4/14 3.7   39.3
4/26 3.5   40.0
5/9   3.5    39.1
5/30 3.7   39.8
6/6   3.7    39.4
6/13 3.5   39.7
6/27 3.3   40.0
7/11 3.1   39.5



肉球の皮膚潰瘍(閲覧注意。クリックで拡大)
肉球の皮膚潰瘍

上唇の皮膚潰瘍は広がってしまった(閲覧注意。クリックで拡大)
上唇潰瘍は広がってしまった
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

ねねちゃん。
ねねちゃん...
辛いですね...

でも、
お写真の顔はとても穏やかに見えます。
表情を見ているだけでは、
肉球も、お口の潰瘍も分かりません。
ruigaruパパさんの傍で、
ずっとずっと
安心して穏やかに過してほしい。
祈っていますね。
Re: ねねちゃん。
官邸前抗議、暑い中お疲れ様でした。

> お写真の顔はとても穏やかに見えます。

そうなんです。今のところ、潰瘍は大きな痛みはないようです。
ただ、場所が場所だけに(特に口は)悪化すると怖いです。
今、それより気になるのは体重減少ですね。
あと、トレイ外にオシッコをするようになって、困っています。
不満があることの表明であってくれると、まだいいのですが…。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。