猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

今週も金曜官邸前抗議

2012.07.20 (Fri)
今週も首相官邸前抗議に参加。

今回は桜田門駅から国会議事堂正門を目指そうと思っていた。
しかし、Twitter上に国会議事堂前駅は空いているという情報があったため、今回も同駅から官邸近くに向かうことにした。参加時間が25分しかないため、移動による時間ロスを少しでも避けたい。
ところが、確かに同駅は空いていたものの、警察に誘導され、大幅に迂回させられ、結局は国会議事堂まで移動させられてしまった!

田中康夫氏配布の白い風船が目立った
田中康夫氏配布の白い風船が目立った

国会議事堂正門の通りでは、怒りのドラムデモのドラム隊が活動していたため、そこでリズムに乗ってシュプレヒコールを上げた。

ドンスカドンドコ、再稼働反対!


定時の20時に抗議は終了。
その後、経産省前で行われていた抗議行動に参加。

経産省前テント
経産省前テント

何人もの若者が交代でスピーチをする中、「動物を守れ!」とシュプレヒコールを上げる若者もいたのが頼もしかった。

抗議は経産省庁舎正門の真ん前で行っていた。
仕事終わりの経産省職員が建物から出てくるのだが、多くは門のところまで来て、抗議の群衆を見て、こりゃ駄目だと言わんばかりにきびすを返して建物内へ戻っていく。
しかし、抗議行動を屁とも思っていないのか、怒号を浴びながらも群衆の中を、能面のような顔でくぐり抜けていく職員もいる。

建物内にきびすを返す経産省職員
建物内にきびすを返す経産省職員

ある職員の一団が出てきたとき、やはり皆が思い思いの言葉を投げかけるのだが、私は「まともな人間に戻ってくれ!まっとうな人間に戻ってくれよ!」と、声を限りに叫び声を浴びせかけた。
はたから見たら、私のほうがよっぽどまともじゃないな。
しかし、とっさにそんな言葉しか出てこなかった。
なんだか中途半端な物言いだが、なぜそう言ったのかは自分でもよく分からない。

原発にさよならしようよ、経産省さん。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。