猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

ねねの粗相

2012.07.22 (Sun)
ねねの粗相というか、お漏らしというか、トイレ外でのオシッコ。
粗相場所が、人間のベッド、ソファ、デスクの下、人間のトイレ、玄関、ベッド(本猫の)とどんどん拡大。

ベッドに粗相。タオルのところにも
ねねの粗相

肉球の潰瘍を発見したときは、これがトレイでしない原因かと思ったが、違った。
潰瘍はまだかさぶた状ではあるが痛そうではないし、たま〜にトイレに入ってするときもある。
また、尿路疾患の可能性も低い。

原因(理由)としては、
・投薬、注射、通院などに対するストレス(当てつけ)
・高血糖による頻尿(トイレまで我慢できずにしてしまう)
・猫伝染性腹膜炎(FIP)による中枢神経炎症による行動異常

中枢神経をやられていたら、痙攣などが先に現れそうだから、違うと思う。
ねねは元々尿の回数は多いので、頻尿というほどではない。

粗相の世話は大したことないが、他猫がオシッコに触ると感染の可能性が著しく高まる。
そのため、ねねの隔離も考えたが、ストレスになることを考えると踏み切れない。
今は常に監視してオシッコを即座に処理することで対処している。

少食も相変わらず。
モサプリドによる食欲増進効果はなく、むしろ食事量が減ってしまったので、独自判断で中断。
食欲回復と高血糖を最優先にして、治療法を再検討するつもりでいる。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。