猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

ねねの3回目の月命日

2012.11.09 (Fri)
今日はねねの3回目の月命日。
ねねを撮った写真を見ながら、思い出す。

ねねは落ち着いている子だったので、おもしろい行動で大笑いさせられた想い出はあまりなかったけれど、常に笑顔にさせてくれる可愛さを持った子だった。

おねだりねね

いつも尻尾をゆら〜ゆら〜と横に振りながら、ポテポテという足取りで歩いてくる姿。

白猫三兄弟がごはんを要求しに、我先にと台所にやってくると、遠慮しながら少し遅れてやってきて、こちらを見上げて「ヒャ〜」と鳴いて要求する姿。

遊びの時間には三兄弟の勢いに押されて、しばらくは脇で見ているのだけれど、我慢できなくなると隙を見てじゃれついてくる姿。

なになに?

玄関の脱走防止柵を、フワリと音も立てずに飛び越える姿。こちらが怒ってもいないのに、見つかると慌てて飛び越えて戻ってきた。

完全には人馴れしていないのに、機嫌が良くて甘えたさんになると、ずんずんと顔を近づけてきて鼻キッスしてくる姿。

安眠ねね

どの姿も可愛かった。もう一度会いたいな。
生まれ変わってきてくれないかな。

ねえ、ねね。

鼻キッス

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント

今日も・・・
ねねちゃん、凛として、
本当に魅力的な素敵なコですね。

きっとすぐそばに、
ruigaruさんに会いに来ていますよ。
Re: 今日も・・・
> チャチャ丸さん

ありがとうございます。
仰るとおり、凛としているんですが、まだ子供だったのでおっちょこちょいなところもあり…。両面を持つ子でした。
あの若さであれだけ落ち着いてもいたのは、やはり警戒区域の過酷な体験のせいかもしれないと思ったりします。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。