猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

たかおくん、逝く

2013.01.19 (Sat)
一昨日のさおりちゃんに続いて、アニマルエイドさんのシェルターに保護されていた黒猫、たかおくんが死んでしまった。

たかおくんは猫エイズのキャリアで「病室」にずっといたが、特に具合は悪くなかった。
あまり人馴れしておらず、近寄ると逃げてしまう。病室の中では一番慣れてくれなかった子。
しかし、他のボランティアさんには慣れていたようだ。
昨年4月に大熊町で保護。ずっと懐かなかったが、半年を過ぎてどんどん人馴れしてきたらしい。
それでも私には近寄ってくれず、いつも手が届かない自分のスペースで過ごしていた。

昨年末から急に具合が悪くなり、どんどん体重が減って、毎日のように通院して点滴。
目もほとんど見えなくなってしまい、辛うじて光だけは感じられるような状態になってしまった。
このあいだシェルターで会ったときは、皮肉にも目が見えなくなったために、たかおくんを撫でることができた。
それでもまだまだ大丈夫に見えたから、こんなに早くそのときが来るとは思っていなかった。

いっつも階段の上の板で寝そべっていた、たかおくん。
慣れてくれるのはいつになるかなと楽しみにしていた。
望んでいた形ではなかったけれど、触らせてくれるようになったから、次に会えるのが楽しみだった。

急すぎだよ、たかおくん。
疲れたよね。ゆっくり休んでね。

たかおくん、さようなら
*写真はアニマルエイドさんから拝借しました。

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。