猫と共にあらんことを

人生を共にする猫たちをメモするブログ。May the cat be with you.

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

猫シェルターボランティア 2013/4/7 ~千春くん、旅立つ

2013.04.07 (Sun)
福島の避難区域に取り残されている猫を保護しているアニマルエイドさんの猫シェルターでボランティア。

今日、シェルターで千春くんが死んだ。

千春くんはFIV(猫エイズ)キャリアだが、ずっと体調はよかった。
しかし、1週間ほど前から急に具合が悪くなってしまった。
この日、病院から帰ってきて、ケージから這い出すように出てくると、つらそうな声で鳴きながら床に突っ伏してしまった。
急いで酸素ハウスに入れるが、目を開いたままで、呼吸も荒い。
残された時間はわずかなのは明らかだった。
そして…。

シェルターで初めて看取った。
ボランティアさんたちに見守られながら逝ったことがせめてもの幸せと思うしかなかった。

千春くんは、私が近づくと逃げてしまう子だったので、触ることはできなかった。
初めて触った日が亡くなる日なんて悲しすぎるよと、膝の上に抱いた、まだ暖かい千春くんに向かって話しかけた。

千春くん、頑張ったね。虹の橋でまた会おうね。
それまで、さようなら。

千春
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキング参加中! よろしければポチッとお願いします!
にほんブログ村 猫ブログへ

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。